タグ: みんビズ

WordPressとみんビズを比較してみた

Web制作ツールとして、WordPressとみんなのビジネスオンライン(通称みんビズ)について比較した表を作ってみました。WordPress?みんビズ?と迷っている方の参考になれば幸いです。調査内容は2012.10.01時点の情報です。


前提条件

 自分で独自ドメインの一般企業サイトを作った場合(中小企業、個人事業主向け)

■http://testsite.comを作った場合

比較内容 比較詳細 みんビズ
(機能はJimdo Proと同じ)
WordPress
※ロリポップのロリポプラン
機能 機能追加
・機能制限がある

・ほぼ無制限に機能追加
使いやすさ
・直感的に操作できる

・使い方に少しコツがあり、勉強が必要
専門知識
・いらない

・使い方に勉強が必要
使用ユーザー数
・1ユーザのみ

・無制限
Eコマース
・標準で使用可能

・レンタルサーバに付属のもの、もしくはプラグイン拡張で使用可能
スマートフォン対応
・複数パターンのレイアウトから選択可能

・プラグイン拡張、もしくはテンプレートで使用可能
ガラケー対応 ×
・対応なし

・プラグイン拡張で可能
バックアップ ×
・対応なし

・可能。プラグイン拡張で自動も可能
ブログ
・写真、動画など埋め込み可能
・文章を編集する感覚で投稿できる
・自動保存、履歴から復元機能なし

・写真、動画など埋め込み可能
・文章を編集する感覚で投稿できる
・自動保存、履歴から復元機能あり
サーバ引越し対応 ×
・コンテンツを手動でコピーして移す必要あり

・データエクスポート機能があるため、手順をふめば、ある程度簡単に可能
値段 月額
・サーバ初年度無料
2年目以降:¥945
・ドメイン料:¥0

サーバ:¥263
ドメイン料:¥77
初期費用
無料

¥1575
デザイン テンプレート数
・100種類程度、業種ごとだと6種類程度
初め決めたテンプレートを後から変更できない。
レイアウトの変更は可能

・ほぼ無制限に近い
・テンプレートは何回でも変更可能
カスタマイズ
・ある程度決められた中から選ぶ
・コードが書ければ、細かなカスタマイズは可能

・無制限に可能
サーバ 容量 5GB 30GB
メモリ
最大アクセス数
メールアドレス数
1つ

無制限
ソフトウェア更新
・不定期に機能改善アップデートあり

・不定期に機能改善アップデートあり
独自ドメイン
・co.jpは不可
・みんビジで取得したドメインの1年以内の移管は不可
・1ドメイン

・すべてのドメインOK
・移管OK
・マルチドメイン50まで
セキュリティ
共有SSL

共有SSL
SEO タイトルなどの設定
・ページごとに細かく設定可能
・SEOに優位かは不明

・ページごとに細かく設定可能
・SEOを考慮されたCMS
サイト解析
・アナリテクス埋め込み可能
・標準でも搭載

・アナリテクス埋め込み可能
・標準でも搭載

まとめるとこんな感じでしょうか?

みんビズを使ったほうがいい人

他社と多少似たようなデザインでも問題ない
とりあえずホームページを作りたい
ホームページを作るためのツールに勉強の時間はかけたくない
カスタマイズ性はあまり求めない
機能追加は必要ない

WordPressを使ったほうがいい人

他社と差別かしたデザインがいい
とりあえずホームページを作りたい
ホームページを作るためのツールに勉強の時間はある程度かけてもいい
カスタマイズ性を求める
機能追加は出来るだけしていきたい

結論

簡単にそれなりの企業サイトが出来ればいい人➡みんビズ
勉強が必要でもいいからカスタマイズ性のある独自のサイトが作りたい人➡WordPress

という感じでしょうか。個人的にはどちらも一長一短で素晴らしいところがあるので、おすすめは両方使ってみること。

そんな結論?と思われるかもしれませんが、自分が使いやすいほうが一番だと思います。

私としてはホームページに徹底的にこだわりたい人はWordPressがおすすめです。

また、みんビズを細かくカスタマイズできるスキルがあるなら、WordPressも使いこなせそう、という印象を受けました。ただし、みんビズを使うだけでも精一杯の人はWordPressは難しいと思います。

迷われている方のお役にたてれば幸いです。