Monthly Archives: March 2015

ドメインがstk-inc.co.jpになりました。

弊社のドメインについて、連絡です。

今まで弊社では、ドメインが「thinking.ne.jp」となっておりましたが、社名変更に伴い、ドメインも4月1日から変更になりました。

新しいドメインは「stk-inc.co.jp」になります。

メールもホームページも新しいドメインになります。

お手数おかけいたしまして、申し訳ありません。

今後も、STK株式会社は、皆様にとってお役に立てるサービスをおこなっていきますので、

よろしくお願いいたします。

サブディレクトリにあるWordPressをドメインにアクセスしてルートで表示させる方法

名称未設定-1_01

レンタルサーバでもなんでもいいのですが、例えば、html配下にファイルを置けば、ホームページが見れる環境の場合、html/wp-contentといったように、html配下にWordPressをインストールすると思います。

しかし、html配下にWordPress以外のファイルを置きたかったり、WordPressを複数入れたりするときに、html/wpといった感じでディレクトリを作って、その中に、html/wp/wp-contentといったようにインストールすると思います。

そうなると、サイトにアクセスするには、http://example.com/wpといった感じでアクセスしないといけません。(正確には、apacheなどの設定で好きに変えれるのですが)

それを、http://example.comでアクセスして表示するための方法です。

本家のWordPress Codexの記事を参考にされたい場合は、こちらをご覧ください。

 

手順1.サイトアドレス(URL)のサブディレクトリの部分を消す。

管理画面>設定>一般でサイトアドレスを変更します。

WS000051

これを変えた直後にサイトにアクセスするとエラーとなるはずですので、注意してください。

手順2.サブディレクトリ(http://example.com/wp)内にある、.htaccess,index.phpをローカルにFTPなどでダウンロードする。

ダウンロードするファイル

.htaccess

index.php

手順3.ダウンロードしたindex.phpを書き換える

下記のように、つくったサブディレクトリ名を追記します。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

手順4.ダウンロードした.htaccess,index.phpをルートディレクトリにアップロードする。

以下のファイルをルートディレクトリ(今回の例だとhtmlディレクトリ)にアップロードします。

.htaccess

index.php

※.htaccessは何も変更していません。

手順5.サイトにアクセスして見えれば完了!

http://example.comにアクセスして、無事サイトが見えれば完了です。念のため、各ページも見えるか確認してください。

WS000052

 

WordPressの管理画面の投稿一覧にボタンを表示する

1

こんにちは。建山です。
ひさしぶりのブログ投稿です。

今回は、WordPressの管理画面の投稿一覧にボタンを表示する方法です。
そもそも、こんなことをやりたいニーズは少ないかもしれませんが、
お客様向けに管理画面をカスタマイズされている方などに、少しでもお役に立てたら幸いです。

目標はこんな画面

1

普通の画面

WS000046

方法

1.functions.phpに以下を追記

/* 投稿一覧にボタン追加 */
function add_posts_columns_mybutton($columns) {
 $columns['mybutton'] = 'ボタン';
 return $columns;
}
function add_posts_columns_mybutton_row($column_name, $post_id) {
 if( 'mybutton' == $column_name ) {
 $slug = get_post($post_id) -> post_name;
 echo '<a class="button button-primary" href="'.esc_attr(home_url('/').$slug).'" >投稿を表示</a>';
 }
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'add_posts_columns_mybutton' );
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'add_posts_columns_mybutton_row', 10, 2 );

※manage_posts_columnsフックを使って列を追加しています。manage_posts_custom_columnフックを使ってボタンを表示しています。今回は、投稿へのリンクを取得したかったのですが、直接取得できなかったようなので、スラッグを取得してサイトのURLと連結して、投稿へのリンクとしています。

※注意・・・今回の投稿へのリンクは、http://example.com/abcとなりますので、パーマリンク設定を「投稿名」に設定して下さい。 今回は、スラッグを取得しましたが、他にもいろんな投稿の情報を取得して表示させることができます。

2.ボタンを装飾

WS000048

ボタンの装飾には今回、

<a class="button button-primary"href="…">

のように、button、button-primaryと、WordPressが最初から用意しているクラスを付けて装飾しました。好みで、style属性をつけるか、管理画面にadmin_headフックなどを使って、cssを別途読み込ませて装飾してください。

3.完了!

1 2

 

WordPressの投稿一覧は、これ以外にもいろんなカスタマイズができるので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか!ありがとうございました。

お花見シーズンにおすすめのiPhoneアプリ

こんにちは ヽ(^0^)ノ

もう少しでお花見のシーズン到来ですね!

ご家族や団体様でお出かけする機会もあると思いますが、大きな駐車場に車を止めて、停めた場所を忘れることはありませんか?

弊社で作ったiPhoneアプリ(無料)を使うと、そんなお困りごとも解決します!画面のボタンを押すだけで簡単ですので、ぜひ使ってみてくださいね(^^)/

【ドコとめた?】
https://itunes.apple.com/…/dokotometa-zhu-che-c…/id933128090