あ

ども、なんちゃって主任です。

アイキャッチは男の煩悩を解消する2大カフェIn秋葉原です。

いま東京に出張に来てますが、こちらは有無を言わさず情報が溢れています。

カーナビが紅葉を教えてくれたり、行きつけの自動販売機が喋り出したり。

こちらでもまだガラケーは見ますが、スマフォであればさらに恩恵を受けられる環境です。

そしてどこでもwifiが使えて、なにかアイディアをまとめるのにチャンスを逃しません。

流通、物販に関しては熊本でも困らないのですが

実際に本物に触れられたり、購買意欲を煽るようなデモやキャンペーンといい

いろんな事を後押しするように感じます。

今回の出張で寄らしてもらったコワーキング、フリーwifiスペースをご紹介

文房具メーカーのコクヨさんが運用されている。

Creative Lounge Mov

渋谷ヒカリエの八階にあるコワーキングです。

フルタイム、デイタイム、ナイト&ホリデーメンバー登録するか

ワンタイムメンバーに登録して利用できます。

次は青山の表参道の少し裏手の

文房具カフェ

こちらは日本っぽい文房具と、各国の文房具があわせて

購入することも出来ます。

今回は狙ったように文房具つながりでした。

数あるコワーキングのなかでも上手く差別化しているなと感じました。

少し変わってこちらは得意の?秋葉原付近よりご紹介

2k540 AKI-OKA ARTISANにあるcafe ASAN

こちらは個人や小規模会社でアーティストの方の作品などを売っている場所で

そこにあるアジアンアニメーションカフェの略で「ASAN」。
ギークもOLも外国人もサラリーマンも混じり合うカオスな情報空間。

フリーwifi+充電可の面白いスペースでした。ハンモックチェアで差別化・・・かな?

関東ではブルーパブというマイクロブルワリーがある

こちらは完全に趣味ですがブルーパブやクラフトビアパブという

自作のマイクロブルワリーや、そのマイクロブルワリーの

クラフトビアを扱うパブが増えてはやってきております。こちらもビアパブの差別化です。

ブリマービアボックス

ブルワリーは別場所で作っていますが、こちらはアンテナショップとして

お安くグラス一杯500円で振舞われています。

ウォータリングホール

こちらも自作されてもいましたが、伺ったときは他社さんのクラフトビールだけでした。

ただしフードは厳選野菜をメインとした内容でした。

女性でもおしゃれに入りやすそうなパブでした。

情報は勝手に飛んでくる

そして関東ではフリーペーパーが多いのは昔から思ってましたが

そこにははっきりとお金の匂いがします。

情報はタダではない、いや消費者にはタダで配りキチンとビジネスに

繋げるぞという熱意が感じられます。

出張はもう暫く続きますのでまた何かあれば記事にしてみたいと思います。

ちなみに東京の勉強会にはセットで「地下アイドル」のライブも付いてきますw

地下アイドルの我竜麻里子さん

このブログを書いた人

松前 幸生
今年は肉体改造の年で20代の体力へを取り戻せるよう、ジョギング、スイミング、自転車など日々頑張りたいと思います。毎晩のビールも365日、休まず続ける予定です。
この人のすべてのブログを見る