わたくし積年のわだかまりを経てついに

アップルの軍門に下って

iPad mini(iOS製品)を購入しました。

・・・右の絵はブギーボードへの落書きです。

購入動機は、とあるポイントが使用期限が近づき

交換対象に特に欲しいものがなく

iOS端末は持っていなかったので購入した次第です。

結果いろいろ触ってみましたがヤハリ長年のアップルと

私の間の溝は簡単に埋まらないようです。

しかし、手放しで凄いと思ったアプリ(機能?)がありました。

その名は「newsstand」です :mrgreen:

1.動く

これは目次です。

画像で分かり難いですが結構動いてます。

なのでレイアウト以外で目立たせる事も可能です。

小説や読み物は紙がいいという感覚は分かりますが

紙の雑誌は正直コレに勝つにはコレで表現できない

方法で勝負するほかない。

匂いであったり、フリーサンプルであったり

クーポン・・・はウェブでもできますね。

2.パソコンを開く必要がない

当然ですがリンクは直接開けます。

よくスマート端末はいらない理由に

会社もパソコン、家にもパソコンあるから

と良くいわれますが、パソコンを起動する

必要もないし、起動してから検索したり、

URLを入力する必要すらないのです。

3.(海外雑誌は特に)安い

他の雑誌アプリでは、あまり海外雑誌がありません。

また日本で海外雑誌をリアル書店で買うと

一冊1000円~3000円くらいします。

それがほぼ定価の

一冊300円~700円くらいで購入できます。

定期購入であればさらに安くなります。

その他の利点

地球環境には紙資源を使わない分良い事かもしれません。

古雑誌を捨てる手間はない。

あと無料アプリとかで広告が入ると「イラッ」としますが、こういう電子雑誌では

逆に広告が楽しくて思わず開いてしまいます。

購買意欲の刺激には他に類を見ない気がします。

こういうコンテンツを提供できると集客や購買意欲の刺激に使えるかと思いました。

このブログを書いた人

吉田裕臣
いい歳して、いつまでも落ち着かない主任です。
嫁ひとり子ふたりで頑張って生きています。
会社では若い人の足を引っ張らない様に隅っこでひっそりしています。

お酒と映画が大好きです。
あとオタク文化も大好きなのでそんなポイントにはポツポツ出現します。
みなさま宜しくお願い致します。
この人のすべてのブログを見る