Monthly Archives: February 2013

第2回熊本の社長さん交流会を開催しました。

熊本の社長さん交流会

熊本の社長さん交流会」のオブザーバーでもあるソーシャルメディアのスペシャリスト、株式会社はちえん。の坂田誠氏が来熊されました。つきましては坂田誠氏をお迎えしての「ビジネスの話ができる懇親会」を2/21に開催しました。

内容

▶受付&名刺交換交流会

18:00~18:30

フリータイムでは初対面の方の名刺交換、既に顔見知りの社長さん同士の雑談の場となり、間もない時間帯という事もあり、セミナー前の微妙な緊張感が何とも心地よく感じれる空間でした。

▶「ソーシャルハラスメント?会社裏サイト?中小企業の社員とソーシャルメディアのトラブルのない付き合い方」

18:30~19:15

坂田誠氏によるソーシャルハラスメントセミナーにおいては、現代社会では、避けては通れないのがソーシャルメディアですが、『使っても使わなくても、ソーシャルメディアはリスクだらけ』、ならば、より良く安全にトラブルのない付き合い方をするにはどうすればよいか?、を事例を踏まえた分かりやすい解説を行われ、参加者の社長さん方々も熱心にメモをとられている姿が印象的でした。

▶懇親会

19:15~20:30

最後は、お酒を交えての懇親会ではセミナー時の真剣なお顔とは一変し、お酒が入れば入る程、肩の力も抜け楽しい懇親の場となっているようでしが、一方ではお酒を片手に真剣なお話も行われていました。

新たなビジネスの種が芽生える瞬間ですね!

まとめ

今回のセミナー開催についてはFacebook上での参加募集が主となっている事も一つの要因にはなりますが、初対面の方や久しぶりにお会いする方でも、Facebook上では何時もお顔や投稿内容を拝見している事もあり、”初めてお会いする”、”久しぶりにお会いする”という感覚が薄く、会話の種も尽きず、より良い人間関係が形成できるツールとしてもソーシャルメディアの大切さを実感させられました。

ICT利活用人材育成研修に参加してきました

137797496_624

こんにちは。瀬高です。

今回、2月18日と2月20日に開催されました「ICT利活用人材育成研修」に参加させていただきましたので、その時の感想を書きたいと思います。

・研修の概要

今回は2日に分けて以下の様な内容で行われました。

2月18日

1.主催者挨拶

2.ガイダンス

3.基調講演

「ICT利活用によるソーシャル・デザインの可能性」というテーマで熊本大学の本間先生にお話していただきました。その中で今後1人ぐらしの高齢者の増加や日本のソーシャルメディアの状況などを聞くことができました。

4.自治体プレゼン

今回3つの自治体の方がそれぞれの課題と、どのようにしたいかをお話になられました。

 5.ブレーンストーミング

ここで自治体ごとにグループに分かれてどんなAndroidアプリを作るのかを話し合いました。

私のグループは高齢者方が使いやすい・使いたいと思ってもらえるようなアプリについて考えました。

2月20日

1.アイスブレーキング(参加者の技術把握)

2.Androidの概要

3.開発環境の使い方説明

4.初めてのAndoridアプリケーション

ここで実際にEclipseを使ってボタンを押したときに現在時刻を表示する簡単なアプリの作り方を教わりました。

5.既存アプリの研究

実際にGooglePlay上にあるアプリを検索して類似アプリや他のご当地アプリにどのようなものがあるのかを調べました。

6.サンプルアプリの作成

今回はどんな機能を持たせるかとデザインを決めました。私たちのグループは高齢者向けに町内誌の内容をアプリで確認でき、さらにアプリ起動時に見守りの為にメールを送信するといったものを考えました。

7.成果発表

3グループそれぞれで考えたアプリを発表しました。他のグループからは通販アプリ、ゲームアプリの案が出ていました。

・研修を終えての感想

今回、自治体の方が実際に抱えている問題を解決するためのアプリを作るということで行いましたが、以前アプリを作成する時にはターゲットとしてあまり考たことがない高齢者の方向けのアプリ作成ということで私はなかなかアイデアが出てきませんでしたが、グループで話し合った結果なかなか実用性のありそうなアイデアのものができました。ただ、今回はアイデアを出すだけで実際に作成は行わなかったので今後このアプリのアイデアを参考に何か作ってみたいと思いました。

電子看板を見たくなるとき

電子看板

弊社で始めたiPad置き型広告ですが、最初はお店側の気持ちで考えてみましたが

今回は利用者側からの目線で記事を投稿してみたいと思います。

~バーにて~

お酒は大好きなんでバーに飲みによくいきますが

大体お友達と行くと「なに飲めばいいの?」

と聞かれます。

ただしバーテンダーさんもプロなので

名前でオーダーしなくても作ってくれるのですが

頼む方としてはイメージがわかないものは

頼みにくいというのも本音のようだ

そんな時はこんな感じで使ってもらえると嬉しいです。

~食事をしている時に~

注文をした後に、本日のおすすめとか

となりの人の料理がきたら

とてもその日に食べたいものだったら

すっごく損した気持ちに私はなります。

なんでもっと目立つトコに書いてないんだよ!!と

メニューもよくみないで

いつものとか頼んでしまう私にも問題はあるのですが

お店の人も忙しければお客さん全員に

わざわざ説明して回るわけにはいきません。

私としてもちょっとした待ち時間をつぶすにはiPad置き型広告があれば目が行ってしまうと思います。

まずは最初の一ヶ月は無料お試しなのでお気軽に試してもらえると良いかなと思います。

デジタルサイネージとは

電子看板

いまさらですがデジタルサイネージとはなんぞやという基本説明をしたいと思います。

漫画で!!

この漫画というのは、やはり抵抗感もある人もいるのでそういう方は言葉だけを参考にしてください

ある人には目の大きさが分かれ目ですとは以前アドバイスはもらいました。

電子看板と言ってもようは目に付けやすくために動きを入れるという事かと思ってます。

広告の幟や旗っていうのは昔から考えられた動く看板だったんでしょうね。

AWS,AWS,アメブロ引越し・・/人気記事ランキング 2013/1/1~31

1月記事ランキング

2013年01月01日~2013年01月31日の、ホームページでアクセス数の多かった記事のランキングを発表します!今注目のクラウドサービスであるAWSの技術系の記事から、アメブロから他ブログサービス(WordPress)への引越し記事の人気が高かったようですね!

[AWS]CloudWatchを使ってEC2を監視する方法

AWSに自動定期バックアップを導入する方法

アメブロからWordPressへブログ引っ越し

4.iPad置き型広告

5.Facebookページとスポットページ統合方法

6.FB利用者数の推移のまとめ (2011年10月~2012年11月)

7.AWSの従量課金が心配な方のためにCloudWatchで課金を監視する方法

8.第4回Unityの勉強会に参加してきました

9.「A4」1枚アンケート実践勉強会の感想

10.Googleプレイスの登録方法

※期間内のPV数で集計しています