iPad置き型広告

デジタルサイネージ(電子看板)と聞いて何を想像しますか? 

映画でのワンシーンやビルの壁面、デパート、スーパー、銀行、ホテル、映画館、病院、空港、駅、

店先等で意識しなくとも必ず目にとまっています。

ただ設置場所、導入費用など様々な問題があり、あまり一般企業(店舗)の普及はされていないの

が現状です。

そこで弊社で開発したデジタルサイネージ(電子看板)は、場所を問わず、安価で商業用途の広告や

販促ツールとして、ホテルのコンシェルジェ(案内係)のようなデジタルサイネージ(電子看板)をiPad

等のタブレットと調和させ開発いたしました。

このブログを書いた人

吉田裕臣
いい歳して、いつまでも落ち着かない主任です。
嫁ひとり子ふたりで頑張って生きています。
会社では若い人の足を引っ張らない様に隅っこでひっそりしています。

お酒と映画が大好きです。
あとオタク文化も大好きなのでそんなポイントにはポツポツ出現します。
みなさま宜しくお願い致します。
この人のすべてのブログを見る