無料集客テクニック

地図サービスを利用した、無料集客テクニック

今回は検索で、地図サービス生かした無料集客テクニックをご紹介したいと思います。

 

 

検索をするお客様というのは、わざわざ検索をしてくるだけあって、ある程度、自社のサービスや商品を購入してくれる可能性の高い、『見込み客』です。

その見込み客に、検索時に他店に差をつけて、店舗の地図や商品のことをアプローチすることができたら、それだけでホームページ、または店舗への集客が高まるのではないでしょうか。

これから紹介するテクニックのメリット
検索結果に情報を多く表示できる
 →店舗の地図、商品写真、店舗情報を表示できる! 

店舗が見せたい情報を自由に見せられる
 →一方的に決められた情報でなく、自分で好きな商品などを選び表示できる! 

どんなに使っても無料
 →見せたい情報をどれだけ変更しても無料! 

 

テクニックの中身
検索結果画面に表示する内容を変えるので、検索エンジンと言われる『Google』と『Yahoo!』のサービスをそれぞれ利用します。
Googleは『Googleプレイス』、Yahoo!は『Yahoo!ロコ』という地図サービスです。
これらのサービスに登録するだけで検索結果画面により多くの情報を表示することができるのです。  

 

Googleプレイスで表示される検索結果

赤枠で囲まれている箇所がGoogleプレイスで表示されたエリアです。
店舗地図、商品画像、営業時間などが表示されます。見込み客に、より具体的に店舗イメージを持ってもらうことができます。

Googleプレイスの登録方法はこちら!
Googleプレイスの登録方法http://stk-inc.co.jp/2012/11/googleplace/

  

  

ソーシャルメディアで、地図サービスを生かしたテクニック
検索結果に地図サービスを生かしたテクニックをご紹介しましたが、ソーシャルメディアにも地図サービスを生かした集客方法があります。それは、Facebookページとスポットページを統合することです。

もし、Facebookページの運用をされているようでしたら、この『Facebookページとスポットページの統合』は是非、お勧めします。

統合することのメリット
Facebookページにチェックイン件数が表示される
 →来店者の多い店舗かどうか分かる。

投稿されたチェックイン情報をクリックすると、Facebookページにリンク
 →Facebookページを表示できるので、リアルタイムな情報を知ってもらえる。

Facebookページへの流入数が増える
 →チェックインしただけでその人の友だちにもチェックイン情報が見えるので、自然とFacebookページを見られる機会が増える。
 

Facebookページとスポットページを統合すると

統合すると、下図のようにチェックイン情報からFacebookページが開きます。統合されていないとスポットーページが開き、店舗の位置情報しか得ることができません。

 

統合の方法はこちら!
Facebookページとスポットページ統合方法http://stk-inc.co.jp/2012/11/facebook-page-spot-integration/

 
まとめ 

地図サービスを利用した、無料集客テクニックを紹介してきました。

どれも無料で簡単に登録することができますので、実店舗への集客につなげられたい方は試されてみてはいかがでしょうか。

『簡単そうなんだけど時間がないからできない。』『3つ全部やりたいけどめんどくさい。』なんて方がいらっしゃいましたら、是非、ご連絡ください!
ご連絡はこちらからどうぞ!お問い合わせhttp://stk-inc.co.jp/contact/) 

!注意点 
今回ご紹介した内容は2012年11月での情報です。
全て無料サービスですので、運営者側の都合により手続きの仕方が変更されることがあります。実際の登録時にはこの記事の内容と異なる場合がありますが、ご了承ください。 

このブログを書いた人

岡本明
ウェブ解析士マスターになりました。Web製作リーマン、日々これ勉強です。でも、お客さんのイベント手伝ったり、パンフレット作成したり、一緒に商品開発したり、市場分析したり、戦略立てたり。。。最近、WordBench熊本できました。そして参加してます。デザイナーさんとかいないから参加してくれないかなぁ。
この人のすべてのブログを見る