DSC_0142

こんにちは、建山です。

9/15(土)に東京で開催されましたWordPressのイベント「WordCampTokyo2012」に参加してきましたので、感想を書きたいと思います。

はじめに 

「WordCampTokyo2012」の感想の前に、「WordCampの説明です。
WordCampとは、無料でWebサイトを作成するツールであるWordPressに関連した話題を取り上げたイベントで、世界、日本各地で行われています。WordPressの可能性を知り、WordPressを利用する様々な人や組織と知り合うという事を目的としており、参加者にはブログ初心者から、WordPress のプロ技術者など多種多様な人たちが参加します。

その中で、今回東京で行われた 「WordCampTokyo2012」は、テーマを「文化祭」と称し、プログラマ、デザイナーなどによる講演だけでなく、参加者同士での交流も行われ、大変盛り上がったイベントとなりました。

WordCampTokyo2012の概要

東京で開催され、参加者は1000人を超えたイベントとなり、関東を中心に全国から様々な人が参加しました。イベントの内容としては、会場内で講演者によるセッションが同時で進行しつつ、アンカンファレンスと称したエリアでは、参加者同士の交流も同時に行われていました。他にも、スポンサーや、各地域のWordPressコミュニティ(WordBench)によるブースの出展もあり、ミニゲームやグッズの提供もありました。また、イベント最後には、志願者によるライトニングトーク大会(制限時間3分)が行われ、イベントは盛大に幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

■日時

2012年9月15日(土) 10:00-17:00

■会場
大田区産業プラザ 東京都大田区南蒲田1-20-20

■参加費用
無料

WordCampTokyo2012の最大の特徴

私としては、今回のWordCampTokyo2012の最大の特徴は以下だと思っています。

①WordPressの技術、最新情報を入手できる

②WordPressユーザや技術者と交流し、普段WordPressに関して持っている疑問を共有し、解決できる。

 WordPressの情報を共有できる友人ができる。

③WordPressの本を執筆している方々と、直接交流ができる。(サインももらえますよ)

WordPressを使い始めると、みなさん気づいてくると思いますが、ネットには情報も多いし、本もたくさんでています。しかし、それだけでは情報も足りないことも出てきますし、他のユーザはどんな方法でやってるんだろうという事がたくさんでてきます。現に私もです。そんなとき、 WordCampに参加することで、たくさんのWordPressユーザと情報交換ができます。また、そうした出会いがあることで、自分自身のモチベーションもアップします。

講演者によるセッションの紹介

講演者によるセッションを紹介します。私が聞かせていただいたセッッションに関しては、私の感想も含めこれからのブログで紹介していきたいと思います。当日のタイムテーブルははこちら

以下のセッションの感想は作成中ですので出来次第、随時アップしていきます。 

企業向け Web サイトでの WordPress 運用のポイント

・記事はこちら

WordPress+不動産プラグイン活用例
WordPress 関数の処理コストを考えよう
Twenty Ten をレスポンシブ化したら勉強になったよ
Web デザイナー・ノンプログラマのはじめてのテーマ作り
マルチサイト& BuddyPress でコミュニティサイト運営
WordPressユーザ同士の交流「アンカンファレンス」

WordCampTokyo2012参加を通しての感想

WordPressのユーザ数は現在どんどん伸びていますが、私はもっと皆さんに使ってもらいたいと思っています。
ホームページを自分で作りたい・更新したいという方や、オリジナリティを出したブログを書きたいブロガーさんなどたくさんいらっしゃると思うので、もっとWordPressのよさを熊本の人に伝えていければと思っています。

ただし、WordPressは大変便利なツールでホームページ初心者でもとっつきやすいというメリットがありますが、すべてが簡単にできるというわけでもありません。なんでも出来るというメリットもありますが、その分使いこなすためにはある程度の勉強も必要です。

そこで、この WordCampTokyo2012のようなイベントに参加し、たくさんのWordPressユーザと出会うことによって、もっと自分も勉強しようという気持ちも高ぶってくる(はず)と思います。

今回、  WordCampTokyo2012に参加を通して、この先もWordPressはもっと広がっていき、たくさんのユーザのお困りごとを解決してくれるツールになるだろうと感じさせられました。

長くなりましたが、最後に言いたいことは、まずはWordPressを1度使ってみてください!そして、WordCampにもぜひ参加してみてください。いいすぎかもしれませんが、少し世界が広がるかもしれません。今から一番近いイベントとしてWordCampOsaka2012があります。

※興味を持った方は、こちらに当日のスライド、動画をまとめたまとめサイトがあるようですので、ご覧ください。まとめていただいた方ありがとうございます!

[Å] WordCamp2012 in.東京 セッション24個まとめ WordPressを学ぶUstream | あかめ女子のWebメモ

WordCamp Tokyo 2012 セッションスライド・映像集 #wctokyo

このブログを書いた人

S・T・K
皆さんの喜ぶ情報を投稿していきます。ご期待ください。
この人のすべてのブログを見る