私が特別なだけではなく、皆さんもたまに

気づくことあると思います。
同じ場所でお店が何度もオープンしてはつぶれ、

オープンしてはつぶれるという

店舗が気になりませんか?

そういうところには・・・霊が

というよりは「原因」がある気がします。

駅前で学生街というより住宅街という場所で

「ラーメン屋」のような一人飯のイメージが強い所だと

「・・・あと少し歩けば家に着く

人がここでご飯食べて帰るかな?」と

思います。

やはり商品を売る相手を気にするのは

サラリーマンながらも商売の基本かなと思います。

また商品を売る相手を気にしないといえば

私はお酒が好きでよく飲みに行きますが、そこで知人の知人がお店を開店しました。

として行ってみたら、椅子がすごく座り心地のいい事務椅子だった。

疲れないとは思いましたがお店の雰囲気とはマッチしてないな~と思っていたら

しばらくしたらやはり閉店されてました。

商売はそればかりではないとは思いますが素人でも思う違和感は

意外と大きな問題だったりするのかもしれません。

このブログを書いた人

吉田裕臣
いい歳して、いつまでも落ち着かない主任です。
嫁ひとり子ふたりで頑張って生きています。
会社では若い人の足を引っ張らない様に隅っこでひっそりしています。

お酒と映画が大好きです。
あとオタク文化も大好きなのでそんなポイントにはポツポツ出現します。
みなさま宜しくお願い致します。
この人のすべてのブログを見る