写真 12-08-17 14 28 44

みなさん、こんにちは。
システムシンキングの坂田です。

今日は8月10日(金)に株式会社はちえん。の坂田さんに講師つとめて頂いた「アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術」の概要と感想について書いてみたいと思います。

 
ブログを使う前の基礎知識

・ブログはあくまでも戦術(道具)の1つ、その活用には基本を押さえておくことが必須
・ここでいう基本をランチェスター経営をモデルにして考えると次のようになる
  1.社長の願望・熱意・向上心(53%)
    ・やる気のない社長のもとでは会社はうまくいかない
     ※会社の規模にもよるので、社長だけでなく経営幹部、組織の長という意味合いで考える
  2.目的・目標・情報・革新(27%)
    ・エネルギーをどこに向けるのか
     情報があっても間違った方向に向かうと結果が出ないどころか害悪になってしまう
  3.戦略・仕組み・教育・訓練(13%)
    ・見えざるもの、将軍の術、自社(の商品)はどこで戦うのか、どうやって戦うのか
     経営幹部、経営トップが決める
  4.戦術(7%) 
    ・ 実際に手足を動かす
     ブログをやる、Facebookをやるなど
・とはいえ戦術も大切。全体に占める割合は低いけれども、戦術なしでは成り立たない
・Facebookで儲かる、ブログで儲かるという話があるが、それは見えざるものがあってこそ
・見えるものだけ真似してもうまくいかない
・戦略とは、何処で、誰に、何を売っていくのか、という部分
・戦略が出来上がっていない状態で、戦術だけを実行してもうまくいかない 
  熊本駅前でアツアツのおでんを販売する営業トークの優れた店員さん
  熊本駅前でヒエヒエのかき氷を販売する営業トークが優れない店員さん
  戦略                 戦術
・商道の中にブログを戦略的に配置する(どんな目的で、どこに配置するか) 
  サーチ:気付いてもらう
  ウォッチ:信頼してもらう
  キャッチ:購入してもらう

 
ブログの活用方法

・まずはブログを利用する目的をはっきりさせる
・道具を使う目的を明確にすることが、道具を使いこなすための第一歩
・実際には目的なしに使う人が多い
・アクセスを集めることが目的になっていないか?
・プロブロガーは アフィリエイト収入を得るためにアクセス数を増やす必要がある
・私たちの場合は、本業への仕事の依頼をしてもらうことが目的になるのでは ?
・ブログの構成は流れ(導線)が大切、話題性のニュース記事からベストセラー記事へ 
・情報過多時代、情報は見栄え良く、食べやすいサイズにして提供する
・全体像をつかみやすいように、画像等を効果的に使用する(興味がわけば本文をしっかり読んでもらえる)
・借り物だけではなく、自分自身のコンテンツを発信する
・ベースは借り物(学んだこと、見聞きしたこと)だとしても、それを自分のフィルター(考え、価値観、主義主張)を通して発信することでオリジナルのコンテンツになる
・ ニュース系の記事だけでは仕事の依頼は頂けない
・書いて終わりにしない、再利用、再構築をする
・NAVERまとめを使うことで、バラバラに投稿されていた記事を、体系化、時系列化して新コンテンツとして再構築する 

 
グループワーク

・参加者でグループを作って、自社のブログのコンセプトについてグループワークを実施
  <受けたい仕事>
   ・どういう仕事、オファー、お客様に仕事の依頼を頂きたいのか
   ・店舗の場合は、どんなシチュエーションで来てもらいたいのか
  <ブログで構築する自身のイメージ>
   ・受けたい仕事を依頼して頂くために、ブログを書くことでどういうイメージを構築しなければならないのか
  <想定する読者>
   ・どういう読者にブログを読んでもらわなければならないのか
   ・地域、性別、客層、職業、役職など具体的に
  <読者に発信する情報 >
   ・評判を得やすいニュース記事
   ・価値観の共有、共感を得るためのベストセラー記事(本質、本当に伝えたいこと) 

 
受講しての感想

これまでもブログを使わないといけないと思ってはいたのですが、いざ始めようとすると何から始めればいいのか、何を書いたらいいのか、と悩んでしまい、なかなか実践に移すことが出来ませんでした。しかし、この研修を受講して「自分もブログを活用しよう」という結論にたどり着きました。

理由は、ビジネスで利用する場合のブログは、あくまでも戦術(道具)という位置づけであり、戦略を立て、目的を持ってブログを利用することで、何を発信していくべきかを認識ですることが出来たからです。恐らくこの研修を受ける前までは思考が戦術部分に偏っていたためすぐに手が止まってしまっていたのだと思います。

また、今回の研修はワークショップ形式ということで、ブログを活かすための知識を学んだあとに、自社ブログの運用方法についてワークシートに書き出し、それをグループ内で発表、ブレーンストーミングで意見を頂くという形で進行していきました。僕はココの部分がとても面白く、自社のことについて考え、それを皆さんに発表し意見を頂くということがとても新鮮で、話をしているうちにどんどんアイデアが膨らんでいく感覚を覚えました。今回は3時間という制限があったため駆け足になりましたが、是非またこのような意見交換の場をつくりたいと思うほど有意義な時間でした。

最後に、坂田さんがご自身のブログ活用方法について他人に対してここまで詳細な説明ができるということは、やはり戦略、戦術をしっかりと定め、結果を分析し活用されているということの証明だと思いました。

 

はい、ということで「勉強して満足、覚えて満足」で終わってしまわないよう、学んだことを早速実践していきたいと思います!

 

あっ、画像がすくない(笑)

このブログを書いた人

S・T・K
皆さんの喜ぶ情報を投稿していきます。ご期待ください。
この人のすべてのブログを見る