Monthly Archives: 8月 2012

ソーシャル経営実践塾がスタートしました

みなさん、こんにちは。
システムシンキングの坂田です。

今日は先日運営スタッフとして参加した「ソーシャル経営実践塾 (1)経営者の原点」について、概要と感想を書いてみたいと思います。と、その前にソーシャル経営実践会が始まった経緯、そして目指すものについて簡単にまとめておきます。

 
ソーシャル経営実践塾の始まり

facebook成功真理の徹底基礎セミナー

2012年5月22日に「facebook成功真理の徹底基礎セミナー」と題して株式会社はちえん。の坂田さんに熊本で講演をして頂いたのですが、その講演の事前打合せにて坂田さんよりご提案を頂いたことがソーシャル経営実践塾をスタートさせるきっかけとなりました。

このきっかけとなった話の内容ですが、ソーシャルメディアが一部の好奇心旺盛な人だけが利用するものではなく、私たち生活者のインフラの一部として浸透しはじめていること。そしてこの生活者におこる変化により企業の経営そのものにも変化を求められる時代が来ること。そういった変化を感じ取った感度の高い経営者の皆様が数多くのセミナー等で情報を得て自社の経営に活かそうとされていること。しかし実際にはセミナーでノウハウを得ることだけで終わってしまい、自社で実践するまでに落とし込んでいらっしゃるケースが少ないこと。このような背景から、自分事としてより実践的に、そして結果を出し続けるために、ソーシャルメディアを活かせる経営そのものを学び実践するための活動を始めよう、というものでした。

このお話を伺って、これは自分自身にとって大きな経験になること、そしてこの活動を通して参加者の皆さんがそれぞれ目指していることを実現することが出来たなら、きっと今以上に地域が元気になるに違いない、今これにチャレンジしなければ男がすたる!との想いにいたり、スタートしました。

 
ソーシャル経営実践塾が目指すもの

地域の中小企業の経営者が、理想の企業を実現し地域経済を発展させるために、自社の経営を根本から見直し、ソーシャルメディア時代に対応した営業・顧客維持戦略を学び実践する。

 
熊本 ソーシャル経営実践塾 (1)経営者の原点の概要

<はじめに>

 ・ゴルフに例えるなら、スイング(基礎)がなければ最高級ゴルフクラブもただの棒
 ・しかし実際には最高級クラブを使えば飛ぶよ、という話が多すぎる
 ・また練習、苦労はしたくないけど結果だけ欲しいという人も多い (8割のやらない人)
 ・あくまでも基礎があってこそ道具が活かせる(道具<<<基礎)
 ・ソーシャル経営実践塾では残りの「2割のやる人」を対象に、基礎をしっかり学び実践する

<経営の実行手順のウェイト付け>

 ・経営の実行手順のウェイト付け
   1.社長の願望・熱意・向上心(53%)
   2.目的・目標・情報・革新(27%)
     ※ハイパワーのモーターがあっても方向を間違うと陸に上がってしまう
   3.戦略・仕組み・教育・訓練(13%)
     ※見えざるもの、何処で、誰に、何を、将軍の術
   4.戦術(7%)  
 ・熱い情熱を持ち、正しい知識にもとづく戦略を立てなければならない
 ・成功事例を真似してもうまくいかないのは戦術ばかりを見ているから
 ・見えざるものをしっかりと分析しないとダメ
  <参照:ソーシャルメディア時代の中小企業の経営の戦略・戦術の実行手順

<経営戦略の間違いは戦術では補えない>

 ・戦略と戦術の比率は、戦略(5.7):戦術(1)
 ・戦略の間違いは戦術で補うことはできない
 ・一見成果が出てるように見えていても、戦略が正しければもっと大きな成果がでる 

   熊本駅前でアツアツのおでんを販売する営業トークの優れた店員さん
   熊本駅前でヒエヒエのかき氷を販売する営業トークが優れない店員さん
   戦略                 戦術

<事業ポジションと実施戦略・戦術>

 ・砂漠と地獄からは早々に撤収
 ・戦場では絶対的1位を目指す 

  ポジション 顧客 競合他社 自社
砂漠 ×
地獄 ×
戦場
天国 ×

 

<経営者の原点(解説)>

 ・経営者の原点を明確にする
 ・ストーリーは心を動かす
 ・人生で成すべき事 → これを事業エネルギーへ転換する
 ・原点に対して誇りを持っている企業は強い
 ・社員の原点を明確にすることも重要
   社員同士の相互理解が進み、お互いの関係性を深めてくれる
 ・経営者を始め、社員全員が原点を語れる企業はすごく魅力的
   すべての顧客接点で魅力を伝えることができる

<経営者の原点(ワークショップ)>

 ・1週目
   ワークシートを使わず、次の内容をグループ内で発表する(現状確認、下手で構わない)
    経営者 :なぜ今の会社、事業をやっているんですか(3分)
    スタッフ:なぜ今の会社、仕事をやっているんですか(3分)
   発表した内容に対して、感動した部分、もっと話を聞いてみたかった部分を伝える
    この時、絶対にダメだし、ネガティブなことを言わないこと
 ・2週目
   1回目に発表した内容に頂いた意見をフィードバック、その内容をワークシートにまとめる
   まとめた内容を今度は参加者全員に対して発表する  

 
参加しての感想

経営者の原点

はじめに、このソーシャル経営実践塾は「2割のやる人」を対象にした少人数開催ということもあり、講師と参加者の皆様、そして参加者の皆様同士の距離が近く、とてもリラックスした雰囲気でした。

今回は実践ということを1つのテーマとして掲げているので、聴いて終わりということはなくワークショップ形式で参加者の皆さん自身の会社をモデルとして進行していきます。ワークショップでは3分/回で計2回の発表タイムがありましたが、この3分という発表の時間にも意味があって、例えば人と会って挨拶等で話をする時の目安が3分ぐらいなのだそうです。ですから3分で自分の原点を話せるということはとても重要なんですね。

そして参加者の皆様の原点の発表。これが本当に心に染みるのです。自分に何かお手伝いさせて頂くことはないか、もっともっと多くの人にその取り組みを知ってほしい、という気持ちになります。きっとこれが原点(私が、何のために、誰に、何を)の持つ意味、力なのだと思いました。(実際の発表の内容は後日YouTubeにアップロードさせて頂きます)

同時に、概要のメモにもありますが、経営者の原点、会社の原点を社員が理解しておくということも非常に重要な事だと思いました。なぜならインターネットがメディアになり、より簡単に一人ひとりが情報を発信し、人との交流接点を持つようになった今、会社の一部の人だけがお客様との接点を持つということはなく、社員一人ひとりがその接点を持つ可能性があります。この時、社員が経営者の原点、会社の原点を理解していなかったら、どういうイメージがお客様に伝わるのでしょうか。それを考えるととても怖いことだと思いました。

また今回の内容とは直接関係はありませんが、このソーシャル経営実践会を企画し、運営することそのものに関して、これまでにない経験を積むことが出来ました。この経験をこれから先の活動の糧として活かしていくために、しっかりとふりかえりをしておかなければなりません。これは自分への課題です。

最後になりますが、今回お集まり頂いた参加者の皆様、講師をつとめて頂いた坂田さん(株式会社はちえん。)、ファシリテーターをつとめて頂いた中尾さん(アイティ経営研究所)、何とお礼を申し上げればよいのか、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

次回「ソーシャル経営実践塾 (2)顧客生涯価値の追求」は9月19日(水)に開催です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。 

 

あっ、記念撮影しておけばよかった・・・(汗)

あっ、また画像が少ない(笑)

あっ、長すぎて食べにくいサイズに(笑)

と、自分への反省点をふりかえり次回も頑張ります!

ビジネスにブログを活用する!

みなさん、こんにちは。
システムシンキングの坂田です。

今日は8月10日(金)に株式会社はちえん。の坂田さんに講師つとめて頂いた「アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術」の概要と感想について書いてみたいと思います。

 
ブログを使う前の基礎知識

・ブログはあくまでも戦術(道具)の1つ、その活用には基本を押さえておくことが必須
・ここでいう基本をランチェスター経営をモデルにして考えると次のようになる
  1.社長の願望・熱意・向上心(53%)
    ・やる気のない社長のもとでは会社はうまくいかない
     ※会社の規模にもよるので、社長だけでなく経営幹部、組織の長という意味合いで考える
  2.目的・目標・情報・革新(27%)
    ・エネルギーをどこに向けるのか
     情報があっても間違った方向に向かうと結果が出ないどころか害悪になってしまう
  3.戦略・仕組み・教育・訓練(13%)
    ・見えざるもの、将軍の術、自社(の商品)はどこで戦うのか、どうやって戦うのか
     経営幹部、経営トップが決める
  4.戦術(7%) 
    ・ 実際に手足を動かす
     ブログをやる、Facebookをやるなど
・とはいえ戦術も大切。全体に占める割合は低いけれども、戦術なしでは成り立たない
・Facebookで儲かる、ブログで儲かるという話があるが、それは見えざるものがあってこそ
・見えるものだけ真似してもうまくいかない
・戦略とは、何処で、誰に、何を売っていくのか、という部分
・戦略が出来上がっていない状態で、戦術だけを実行してもうまくいかない 
  熊本駅前でアツアツのおでんを販売する営業トークの優れた店員さん
  熊本駅前でヒエヒエのかき氷を販売する営業トークが優れない店員さん
  戦略                 戦術
・商道の中にブログを戦略的に配置する(どんな目的で、どこに配置するか) 
  サーチ:気付いてもらう
  ウォッチ:信頼してもらう
  キャッチ:購入してもらう

 
ブログの活用方法

・まずはブログを利用する目的をはっきりさせる
・道具を使う目的を明確にすることが、道具を使いこなすための第一歩
・実際には目的なしに使う人が多い
・アクセスを集めることが目的になっていないか?
・プロブロガーは アフィリエイト収入を得るためにアクセス数を増やす必要がある
・私たちの場合は、本業への仕事の依頼をしてもらうことが目的になるのでは ?
・ブログの構成は流れ(導線)が大切、話題性のニュース記事からベストセラー記事へ 
・情報過多時代、情報は見栄え良く、食べやすいサイズにして提供する
・全体像をつかみやすいように、画像等を効果的に使用する(興味がわけば本文をしっかり読んでもらえる)
・借り物だけではなく、自分自身のコンテンツを発信する
・ベースは借り物(学んだこと、見聞きしたこと)だとしても、それを自分のフィルター(考え、価値観、主義主張)を通して発信することでオリジナルのコンテンツになる
・ ニュース系の記事だけでは仕事の依頼は頂けない
・書いて終わりにしない、再利用、再構築をする
・NAVERまとめを使うことで、バラバラに投稿されていた記事を、体系化、時系列化して新コンテンツとして再構築する 

 
グループワーク

・参加者でグループを作って、自社のブログのコンセプトについてグループワークを実施
  <受けたい仕事>
   ・どういう仕事、オファー、お客様に仕事の依頼を頂きたいのか
   ・店舗の場合は、どんなシチュエーションで来てもらいたいのか
  <ブログで構築する自身のイメージ>
   ・受けたい仕事を依頼して頂くために、ブログを書くことでどういうイメージを構築しなければならないのか
  <想定する読者>
   ・どういう読者にブログを読んでもらわなければならないのか
   ・地域、性別、客層、職業、役職など具体的に
  <読者に発信する情報 >
   ・評判を得やすいニュース記事
   ・価値観の共有、共感を得るためのベストセラー記事(本質、本当に伝えたいこと) 

 
受講しての感想

これまでもブログを使わないといけないと思ってはいたのですが、いざ始めようとすると何から始めればいいのか、何を書いたらいいのか、と悩んでしまい、なかなか実践に移すことが出来ませんでした。しかし、この研修を受講して「自分もブログを活用しよう」という結論にたどり着きました。

理由は、ビジネスで利用する場合のブログは、あくまでも戦術(道具)という位置づけであり、戦略を立て、目的を持ってブログを利用することで、何を発信していくべきかを認識ですることが出来たからです。恐らくこの研修を受ける前までは思考が戦術部分に偏っていたためすぐに手が止まってしまっていたのだと思います。

また、今回の研修はワークショップ形式ということで、ブログを活かすための知識を学んだあとに、自社ブログの運用方法についてワークシートに書き出し、それをグループ内で発表、ブレーンストーミングで意見を頂くという形で進行していきました。僕はココの部分がとても面白く、自社のことについて考え、それを皆さんに発表し意見を頂くということがとても新鮮で、話をしているうちにどんどんアイデアが膨らんでいく感覚を覚えました。今回は3時間という制限があったため駆け足になりましたが、是非またこのような意見交換の場をつくりたいと思うほど有意義な時間でした。

最後に、坂田さんがご自身のブログ活用方法について他人に対してここまで詳細な説明ができるということは、やはり戦略、戦術をしっかりと定め、結果を分析し活用されているということの証明だと思いました。

 

はい、ということで「勉強して満足、覚えて満足」で終わってしまわないよう、学んだことを早速実践していきたいと思います!

 

あっ、画像がすくない(笑)

社内会議でLTしました。

毎月恒例の社内全体会議でLT(ライトニングトーク)をさせていただきました。

持ち時間は5分。

5分たったら有無を言わさず終了。持ち時間ちょうどでプレゼンをするのは本当に

難しいと感じました。

ちなみにLTのテーマは、世界で有名なCMSであるWordPressのプラグインの便利さについて

要点を絞り、お話しさせていただきました。

テーマ:

「Wordpressなら何でもできる、そうプラグインで」

時間がない中作ったもので、見栄えの残念感はご容赦ください。

【熊本/第一期】ソーシャル経営実践塾 開講!

ソーシャル経営実践塾

みなさん、こんにちは。
システムシンキングの坂田です。

今日は8月から弊社(株式会社システムシンキング)主催で開催する「ソーシャル経営実践塾」についてお知らせ致します。

今回講師をつとめて頂くのは株式会社はちえん。坂田 誠さん。実は5月にも「Facebook成功真理の徹底基礎セミナー」と題して熊本で講演をして頂いていまして、今回のソーシャル経営実践塾はこの時の内容がもとになっています。
 
ソーシャル経営実践塾

昨今、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアを使うとビジネスが成功する、といった話を耳にすることがあるかと思います。しかしビジネスの成功には戦術(道具=ソーシャルメディアなど)が影響する部分は7%と小さく、実は経営者の事業に対する想いや事業戦略といった部分が93%と大部分を占めます。この事実を踏まえ、ソーシャル経営実践塾ではソーシャルメディアという道具の使い方に関するノウハウを学ぶのではなく、ソーシャルメディアを最大限に活かすための基盤づくり「ソーシャル経営」を全4回+特別講座(1回)で学び実践することを目的としています。

私たち生活者に訪れる未来、地域や年齢などでバラツキはあるにせよ、インターネットが誰もが利用できるところまで一般化し、情報を閲覧するだけの場所から、人と人がつながる場所へと変化していること。そして世間にモノがあふれる今、モノやお金だけではない多様な幸せの価値観が生まれつつあること。このような変化の中で企業はどのような姿勢で事業を営んでいけばよいのでしょうか。

このソーシャル経営実践塾を通して、思いを同じくする経営者の皆さんと、これからの時代に適応した企業の在りようについて学び考え実践していければと思います。
 
講師

株式会社はちえん。
代表取締役 坂田 誠
2010年8月からFacebookに取り組み、東京・名古屋・大阪・福岡など全国六都市で40本以上のFacebook講演を実施。twitter・Facebookなど日本のソーシャルメディアによるコミュニティ形成のエキスパート。東京でなく地方、大企業でなく中小企業こそ、ソーシャル・メディアで活路を切り開くべきとの思いから、2010年秋、東海で初となる、ソーシャルメディアの中小企業への活用支援専門の新会社『はちえん。』を設立。日本経済新聞にも「ネットに精通した経営コンサルタント」として紹介されるなど、多数の実績を有する。中部IT経営応援隊ぎふ IT経営アドバイザー、ランチェスター経営戦略社長塾 塾長を務める。
 

ファシリテーター

アイティ経営研究所
代表 中尾 克代
熊本県庁を経て、学校法人副校長、電子機器メーカーの品質管理部門、ISO事務局を経験後、ISO品質・環境・情報セキュリティ等の審査員資格を取得し、(財)くまもとテクノ産業財団の登録専門家としてIT導入支援、経営力強化支援等に従事。
現在は独立し、アイティ経営研究所設立。今年に入り、J-GAP(ジェイギャップ)の審査員及び指導員の資格を取得。支援企業3社が経済産業省の中小企業IT経営力大賞の優秀賞等を受賞。

 
 
 
募集要領

《受講資格》

中小企業経営者・経営幹部・後継者、個人事業主

《受講費用》

全4回+特別講座:20,000円
個別:5,000円

《定員》

先着20名

《受講場所》

株式会社システムシンキング 3階会議室
熊本市東区健軍本町30番4号

《講座内容》

経営者の原点確認(ワークショップ形式)

日時:2012年8月10日(火) 18:30-21:30

顧客生涯価値の追求(ワークショップ形式)

日時:2012年9月19日(水) 18:30-21:30

ランチェスター経営(セミナー形式)

日時:2012年10月15日(月) 18:30-21:30

三理一商による商道構築(ワークショップ形式)

日時:2012年11月20日(火) 18:30-21:30

「A4」1枚アンケートとソーシャルメディアで利益を5倍にする方法(仮題)

特別講師に“「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法”の著者である岡本達彦氏を迎え、坂田誠氏とのコラボレーションセミナーを実施!

日時:2012年10月16日(火)
場所:未定
講師:有限会社アカウント・プランニング/代表取締役 岡本 達彦氏
講師:株式会社はちえん。/代表取締役 坂田 誠氏

《申込み方法》

● Facebookイベントからのお申し込み
 【終了】経営者の原点確認(ワークショップ形式)
     日時:2012年8月10日(金) 18:30-21:30
 【受付】顧客生涯価値の追求(ワークショップ形式)
     日時:2012年9月19日(水) 18:30-21:30
 【受付】ランチェスター経営(セミナー形式)
     日時:2012年10月15日(月) 18:30-21:30
 【受付】三理一商による商道構築(ワークショップ形式)
     日時:2012年11月20日(火) 18:30-21:30
 【受付】「A4」1枚アンケートとソーシャルメディアで利益を5倍にする方法(仮題)  
     日時:2012年10月16日(火) 18:30-21:30 

● Email、FAXでのお申し込み
 以下の内容を記入し担当宛に送信してください。
 ・氏名
 ・会社名
 ・部署名
 ・役職名
 ・電話番号
 ・FAX
 ・メールアドレス

● 電話でのお申込み
 担当宛にご連絡ください

《連絡先》

 

 

 

※8月10日に開催された第1回目の感想をこちらにまとめました。
 ソーシャル経営実践塾がスタートしました 

【セミナー】アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術

アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術

みなさん、こんにちは。
システムシンキングの坂田です。

今日は8月10日に弊社で開催する「アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術」という研修についてお知らせ致します。

今回講師をつとめて頂くのは株式会社はちえん。の坂田 誠さん。実は5月にも「Facebook成功真理の徹底基礎セミナー」と題して熊本で講演をして頂いております。 

 
アクセスも仕事も増やす”ソーシャル時代”のブログ術

日本一のいいね!獲得記事の記録を持っている坂田 誠氏。今回はその坂田氏にしか出来ない実体験をもとにした熊本初となる実践的ブログ研修です。

以下に当てはまる方はぜひご参加ください。

● 現在ブログに力を入れており、今後今以上にブログを活用したい
● 専門性の高い知識をブログという武器に活かしたい
● FacebookやTwitterで反響が出てきたのでブログでビジネスに繋げたい

 
講師

株式会社 はちえん。
代表取締役 坂田 誠
2010年8月からFacebookに取り組み、東京・名古屋・大阪・福岡など全国六都市で40本以上のFacebook講演を実施。Twitter ・Facebookなどソーシャルメディアによるコミュニティ形成のエキスパート。東京でなく地方、大企業でなく中小企業こそ、ソーシャルメディアで活路を切り開くべきとの思いから、2010年秋、東海で初となる、ソーシャルメディアの中小企業への活用支援専門の新会社『はちえん。』を設立。日本経済新聞にも「ネットに精通した経営コンサルタント」として紹介されるなど、多数の実績を有する。中部IT経営応援隊ぎふ IT経営アドバイザー、ランチェスター経営戦略社長塾 塾長を務める。

 
募集要領

《対象者》

中小企業経営者、経営幹部、後継者、個人事業主
営業、WEBマーケティング担当者

《開催日時》

2012年8月10日(金)14:00-17:00

《受講費用》

5,000円 

《定員》

先着20名

《受講場所》

株式会社システムシンキング 3階会議室
熊本市東区健軍本町30番4号

《セミナー内容》

● アクセスのあるブログと、仕事の来るブログの違い
● 情報発信だけで終わらせない!重要な記事の締め方
● 1回きりで終わらせない!ブログ記事の再利用
● 投稿は単発で終わらない!流れる記事づくり
● 定期的な記事アップのソーシャル情報収集術
● ブログ記事から新コンテンツを作るNAVERまとめ研修
● Facebookのプロモートポストも有効活用しよう
● ブログのファンづくりの”ソーシャルお礼術”

 
 
※当日の感想をこちらにまとめました
 ビジネスにブログを活用する!