EIN(Employer Identification Number)で
米国納税者番号でIRS(Internal Revenue Service)アメリカ合衆国内国歳入庁に
提出するW-8BENに記載する為の番号

W-8BEN(Certificate of Foreign Status of Benefitial Owner for US Tax Withholding)で
アメリカ非居住者としてアメリカでの源泉所得税を(一部)免除を
してもらうための税務書類

スマホアプリを開発販売する(有料ソフトが山ほどダウンロードされている)人たちには
通らずにはいられない登竜門

ようはアメリカに少しでも金を取られない為の手段
今現在はカスリともしない事ですが、しておいて特に損もない

これは普通に処理が流れれば、英語の書式に記入して、FAXしたら
4営業日くらいでEINを記載してFAXが送り返されてくるらしい
(業者に頼むと平均2万円くらい)

ただこれが日本でも働かない事で有名な公務員の外国人版
それはもう大変お粗末で、遅い、面倒くさい、書類は無くすらしく
まともに申請が通るものではないらしい

とりあえず1週間まって何も音沙汰がなければ
なかった事として再度、そしらぬ顔で新規申請をしなければいけない

このブログを書いた人

吉田裕臣
いい歳して、いつまでも落ち着かない主任です。
嫁ひとり子ふたりで頑張って生きています。
会社では若い人の足を引っ張らない様に隅っこでひっそりしています。

お酒と映画が大好きです。
あとオタク文化も大好きなのでそんなポイントにはポツポツ出現します。
みなさま宜しくお願い致します。
この人のすべてのブログを見る