こんにちは、建山です。

AWSのEC2にユーザを追加する方法です。

1.管理者権限になる

$sudo su -

2.アカウントの作成

#useradd -d /home/domains webadmin

3.公開鍵と秘密鍵の作成

公開鍵と秘密鍵を作成します。ホームディレクトリに.sshディレクトを作成して、その中にファイル名 id_rsa として鍵を作成します。
#cd /home/domains
#mkdir .ssh
#ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/root/.ssh/id_rsa): /home/domains/.ssh/id_rsa
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:

公開鍵が id_rsa.pub、秘密鍵が id_rsa になります。ファイルの所有権、パーミッションを変更して、公開鍵はauthorized_keysに名前を変更します。 秘密鍵はクライアントにダウンロードする必要がありますので、ec2-userのホームディレクトに移動させます。

#chown -R webadmin:webadmin .ssh
#chmod 700 .ssh
#mv .ssh/id_rsa.pub .ssh/authorized_keys
#chmod 600 .ssh/authorized_keys
#mv .ssh/id_rsa /home/ec2-user
#chmod 666 /home/ec2-user/id_rsa

4.秘密鍵をPuTTYフォーマットに変換

WinSCPを使って ec2-userユーザーでログイン、id_rsaをクライアントにダウンロードします。WinSCPで使用できる秘密鍵はPuTTYフォーマットのみなので、puttygenを使って形式を変換します(入手先)。

作成した**.ppkを使用してWinSCPで接続できます。

(任意)
5.追加ユーザにsudo権限を付与
#visudo
ユーザ名 ALL=(ALL) ALL の記述を追加

6.追加ユーザのパスワードを変更

#sudo passwd webadmin

==
参考にさせていただいたサイト:Amazon EC2 (Amazon Linux) での アカント追加と公開鍵・秘密鍵の作成

このブログを書いた人

S・T・K
皆さんの喜ぶ情報を投稿していきます。ご期待ください。
この人のすべてのブログを見る