雲2

目標:バックアップからの復旧=EBSをS3にバックアップし、復元する

前提:Webサイト構築済み(STEP3完了)

以下の構成を作ります。

=======================================================

手順

①ebsスナップショットのバックアップを取る

Navigationウィンドウの「Snapshots」をクリックし、「CreateSnapshots」をクリックする。
2.バックアップしたいインスタンスを選ぶ

スナップショットがS3に出来上がります。

②インスタンスを削除します。
 
  1.インスタンスを右クリックし、「Terminate」をクリックします。
 
   削除完了
   
 
③復元する
  1.S3スナップショットからEBSを作成する。Navigationウィンドウの「Snapshots」をクリックし、
   「CreateVolume」をクリックする。復元したいスナップショット、サイズ(今回はスナップショットと同じ容量に設定)を設定する。
 
 2.今のままだと、インスタンスを削除していて、EBSをインスタンスにアタッチできないので、
  インスタンスを作成します。
  インスタンスはSTEP1でおこなったように、ウィザードから行います。今回も、STEP1でつくった「amazon linux」を使います。
  本来、AMIの保存をしておきば、このように初めからインスタンスは作らなくていいです。
  インスタンスを作成したら下記の状態になります。
  
 
初期状態は「running]になっていますので、「stop」します。
 
 3.作成した「amazon linux」はEBSも自動で作成して、アタッチされているので、デタッチします。
  下図の1行目が復元したEBS、2行目がインスタンス作成時に自動で、アタッチされたEBS。
  2行目のウィザードで作成したほうのEBSをデタッチします。その際、「Attachment Infomation」列の
アタッチされていた領域を覚えておきます「/dev/sda1」
  
 
 
 4.復元した1行目のEBSをインスタンスにアタッチします。
  
 
  ウィザードで作成したインスタンスを選択し、deviceには、覚えていた「/dev/sda1」を入力します。
  
 
  アタッチされました。
  
 
 5.インスタンスを「start」します。
 
④EIPで固定IPアドレスとインスタンスをひもつけます。
 
 
⑤復元完了です。apacheとmysqlは動いていないので、動かす必要があります。
 動いたら、外部よりWebサイトへアクセスできます。

このブログを書いた人

S・T・K
皆さんの喜ぶ情報を投稿していきます。ご期待ください。
この人のすべてのブログを見る